HOME > こころの糧に > 終わりと始まりの季節

こころの糧に

終わりと始まりの季節

3月は、別れの季節であり、また次の新たなステップへの期待が高まる月でもあります。
春の訪れとともに、あなたの中で眠っている神様からいただいた力が、
目を覚まそうとしているのではないでしょうか?


小さな銀杏(イチョウ)の実の中にも
天にそびえる大木になる力が潜んでいる

君のいのちの中にも 素晴らしい未来を創る エネルギーがいっぱいつまっている
君のその人間らしい あたたかいものが やるぞという
強い意志と一つとなって
君のいのちの中で すでにウズウズしはじめている

                               東井義雄
                                    「人生の詩」より