HOME > こころの糧に > タゴールの言葉

こころの糧に

タゴールの言葉

インドの詩人であり、アジア人で初めてノーベル賞(文学)を受賞したタゴールの名言を集めたホームページを読んでいたら、心に響く詩を見つけました。



危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
あなたに導かれていることに気づけますように。

                 ラビンドラナート・タゴール『果物採集』より 石川拓治訳


     信仰とは、夜明け前の闇の中で光を感じ歌っている鳥のようなもの

                      ラビンドラナート・タゴールの名言集より