HOME > こころの糧に > 卒業する皆さんへ

こころの糧に

卒業する皆さんへ

3月も半ばになり、卒業シーズンを迎えました。明日は愛徳学園小学校の卒業式です。
コロナの影響で卒業式のスタイルが変わっても、卒業する皆さんを祝福したい気持ちは変わりません。幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、それぞれ新しい世界に旅立つ皆さんの上に、神様からの恵みと祝福が豊かにありますように。


ひろげたままじゃ持ちにくいから
きみはそれをまるめてしまう
まるめただけじゃつまらないから
きみはそれをのぞいてみる

小さな丸い穴のむこう

笑っているいじめっ子
知らんかおの女の子
光っている先生のはげ頭
まわっている春の太陽

そしてそれらのもっとむこう
星雲のようにこんとんとして
しかもまぶしいもの

教科書にはけっしてのっていず
蛍の光で照らしても
窓の雪ですかしてみても
正体をあらわさない
そのくせきみをどこまでも
いざなうもの

卒業証書の望遠鏡でのぞく
きみの未来

谷川俊太郎 「卒業証書」

      



あなたの前に歩むべき道が常に開かれるように。
風があなたの背中を優しく押すように。 太陽があなたの顔を暖かく照らすように。
雨があなたの田畑をしとしとと潤すように。
そしてまた会う日まで、
願わくは、慈しみの神が、あなたをしっかりとその御手の内に置き給い、
あなたに平安を賜るように。

アイルランドの伝統的な祝福の祈り