HOME

日々の祈りと活動を更新しました

聖女ホアキナの祝日

今年は聖時間だけでなく、「聖女ホアキナへのノベナ」をする機会にも恵まれ、いつになくゆっくりとこの祝日を迎える準備ができました。そして、姉妹たちとホアキナのイメージや徳、聖女の言葉を分かち合うことで、もっと豊かな祈りを体験することができました。



いつもなら「ホアキナ会」の皆さんと聖女ホアキナのミサを捧げ喜びを分かち合うのですが、昨年同様、コロナの影響で集まることができず残念です。


ホアキナ母様が今生きていたら、このコロナの中をどう生きられるのでしょうか?
娘である私たちにどんな言葉をかけてくださるのでしょう?
書簡を読みながら、母様の言葉にとても励まされます。



母として妻として創立者として、様々な立場で苦難をくぐり抜けてきたホアキナ。どんな時にも神様への信頼はぶれることがありませんでした。書簡の中には何度も「信頼」という言葉が出てきます。この強い信頼があったから、勇気、希望、深い愛を持って人生を生きぬくことができたのでしょう。ホアキナのように神様に信頼して歩んでいきたいです。神様に信頼してゆだねたら助け手である聖霊を送ってくださいますね。


日々の祈りと活動を更新しました

聖時間

明日は聖女ホアキナの祝日です。
大きなお祝い日の前の夜には聖時間があります。
今日は、明日の聖女ホアキナの祝日とあさっての聖霊降臨を合わせた祈りをしました。
祈りの中で私たちは心に響いた聖女ホアキナの言葉を分かち合いました。
本部共同体のシスターたちが選んだ「心に響いた聖女ホアキナの言葉」を紹介します。


イエスとともにイエスを持っているなら、全てにあり余ります。



さりげなくすること、苦しむこと、黙することはイエス様を愛すること。



すべてをお出来になる神様に私たちの霊を開きましょう。

そして、神様がお望みになることに取りかかりましょう。



神様に信頼しましょう。すべては良くいきます。



良いイエスに、主を知る知識をお与えくださるように願いましょう。そうすれば、主は私たちに光と知恵をくださるでしょう。
あなたがどこにいても、主があなたをみておられることを決して忘れないでください。神様のまなざしはいつも一人ひとりに注がれています。


十字架の道においてそれを担っていかれるのはイエス様です。



愛、さらに愛、何故なら愛は決して十分とはいいません。

神様の愛だけはいつも見い出せます。その他の物はすべて過ぎ去ります。ですから、いつも変わらないものを探しましょう。


日々の祈りと活動を更新しました