HOME

聖時間

明日は聖女ホアキナの祝日です。
大きなお祝い日の前の夜には聖時間があります。
今日は、明日の聖女ホアキナの祝日とあさっての聖霊降臨を合わせた祈りをしました。
祈りの中で私たちは心に響いた聖女ホアキナの言葉を分かち合いました。
本部共同体のシスターたちが選んだ「心に響いた聖女ホアキナの言葉」を紹介します。


イエスとともにイエスを持っているなら、全てにあり余ります。



さりげなくすること、苦しむこと、黙することはイエス様を愛すること。



すべてをお出来になる神様に私たちの霊を開きましょう。

そして、神様がお望みになることに取りかかりましょう。



神様に信頼しましょう。すべては良くいきます。



良いイエスに、主を知る知識をお与えくださるように願いましょう。そうすれば、主は私たちに光と知恵をくださるでしょう。
あなたがどこにいても、主があなたをみておられることを決して忘れないでください。神様のまなざしはいつも一人ひとりに注がれています。


十字架の道においてそれを担っていかれるのはイエス様です。



愛、さらに愛、何故なら愛は決して十分とはいいません。

神様の愛だけはいつも見い出せます。その他の物はすべて過ぎ去ります。ですから、いつも変わらないものを探しましょう。


日々の祈りと活動を更新しました

もう一つの母の日


去る5月9日は母の日でした。小学生のころ2つ年下の妹と「お母さんにカーネーションをプレゼントしよう!」と張り切っていたことを思い出します。お小遣いを握りしめ花屋さんに行くとなんとカーネーションが1本300円。数日前に見た時の値段と違っていました。がっかりして家に帰ると、父が「3人でプレゼントしよう!」と言い無事に贈ることができました。大きな花束ではありませんでしたが母はとても喜んでくれました。今は懐かしい思い出です。



5月22日は私たちのお母様聖女ホアキナの記念日です。愛徳カルメル会にとって母の日と呼ぶにふさわしい日です。お母様に何をプレゼントしたら喜んでくださるでしょうか?
私たちは14日から「9日祈願」といって毎日祈りを捧げ、祈りの花束を準備することにしました。22日には私たちの祈りが霊的花束となってホアキナ母様に贈ることができます。
良い準備ができますように。



イエスへの熱心な愛を求める祈り 
私たちの母聖女ホアキナ、あなたは娘たちにイエスへの燃えるような愛をお持ちなさいと繰り返しおっしゃいました。全知全能永遠の神よ、すべてにおいてすべてのために神のみ旨だけを行うことができますように。

                      聖女ホアキナへのノベナ3日目の祈りより


「心の糧に」を更新しました

喜び 最終章

このHPをご覧になっているあなた、心の奥に問いかけてみましょう。
「私、喜んでいる?」と。
もし、喜びを感じていない自分に出会ったら、何をおいても
神様の胸に帰りましょう。


それは、教会の沈黙ですか、
ミサの中で裂かれるパンに、「私のために死んでもいい」
と思っていてくださるイエス様と出会うことでしょうか。
大自然の中を散歩し、神様の息吹をいただくことでしょうか。
様々な仕方で神様の愛に浸ってみましょう!



ホアキナは
「神の栄光と隣人の善のために働く」ことを望み、
愛徳カルメル会を創立しました。
神様の最大の栄光は、精一杯生きている人間なのです。
ご一緒に、ありのままの「自分」で生き生き、のびのび
生きていきましょう。喜びのうちに。



私たちはみじめな者です。でも同時に主は
私たちに多くのことを望んでおられます。
みじめさ以外の何ものでもない私たち被造物に、
もし何かよいものがあるなら、
それは神様からのものであり、
それによって神様が偉大な力を輝かされることを考えましょう。   (No.142)