HOME > 日々の祈りと活動 > 日々の祈り6月6日

日々の祈りと活動

日々の祈り6月6日

イエスのみ心の前晩に
教会からの帰りのことです。少し遅くなって乗った電車には、私の座席の並びに、
くたびれ果てた様子で、爆睡している男性がいました。しばらくすると、その向かいに座っていた男性が立って寝ている人に近づいてきました。連れの方で、起こしに近づいたのかと思いましたら、優しく肩をたたき、床を指さしました。どうやら、お財布を落としていたようです。眠っていた人は、拾うと頭を下げていました。教えてくれた人が、向かいの席にすわってから、また頭を下げていました。
 取り立てることもない当たり前の態度かもしれませんが、私の心はほっこりしました。
あの人の、肩をたたくなんとも優しいしぐさ・・・こんな聖句を思い起こさせました。
“わたしは愛のきずなで導き、身をかがめて食べさせた。”
(ホセア11:4)
島田