HOME > 日々の祈りと活動 > 教皇フランシスコの素顔

日々の祈りと活動

共同体の姉妹の提案で、「教皇フランシスコの素顔」というDVDを見ました。
フランシスコ教皇が誕生して今年で9年目。彼の貧しく素朴な生き方や、教会の古い慣習にとらわれない刷新への態度はたびたび話題になっています。


このDVDを見ながら、いくつか気づきをいただきました。

偉大な教皇フランシスコが誕生した背景には、神の静かな隠れた準備があったことに改めて気づかされました。私たちは華々しい結果や功績に目を奪われがちですが、小さな積み重ねの延長が今の教皇を作っているのです。それは教皇様にだけでなく、私たち一人ひとりにも言えることではないでしょうか。

単調な日常生活を積み重ねていくことは、時に困難や苦しみも伴います。それにもかかわらず、続けられるのは「神への信頼」と「謙遜な心」があるからだと思います。

教皇様は私たちの信仰生活の模範でありますが、一番のお手本はイエス様です。

今、私たちは四旬節のただ中を歩んでいます。
二人の謙遜な姿から私たちも苦しみの道の途中で、信仰の光を 見失うことがありませんようにと祈ります。