HOME > 日々の祈りと活動 > 10月が終わろうとしています

日々の祈りと活動

ロザリオの月が終わりに近づいています。
毎日気になるコロナの感染者数が、だいぶ減っているようです。
まだまだ油断はできませんが、少し明るいニュースだと感じています。


生活様式が大きく変わり人との関りが少なくなっています。
病院や介護施設での面会が制限され、家族と会えず孤独を感じている人がいます。
働く場を失い、経済的に苦しい人たちがいます。
貧困が、子どもたちの間にも広がっています。

ソーシャルディスタンスをとりながらも、人と人の心の距離は近くありたいと思います。

まだまだ続くウィズコロナの生活で、人々にどうやって喜びの便りを届けていくのか?

あなたの笑顔や優しい言葉を待っている人は、すぐ近くにいますね・・・