HOME > 日々の祈りと活動 > 父の日

日々の祈りと活動

父の日

今日は、父の日。
家族を養い、守ってくれるお父さんに感謝する日です。

父の日の思い出を分かち合います。

私が小学生の時のこと。妹と父の日の相談をしている時、5月の母の日に比べて、私たちの気持ちが盛り上がりません。母には毎日お世話になっているので感謝の気持ちが自然と湧いてきたのに、父には不満ばかり。休みの日にゴロゴロしている、しかも、日曜日が休みじゃない。テレビで野球を見ていると応援の声が大きすぎる、などなど・・・


ある日私は、父が働いているところを見たのです。父はスーパーの店長をしていました。お店に入ってくるお客様に挨拶したり、店内の放送をしたり、他の社員たちとトラックに積まれたお米の袋を運んだり・・・びっくりしました!こんなに汗をかき、走り回って働いているのだから、休みの日ぐらいゴロゴロ寝ていたいよね!と思いました。

その年の父の日には、感謝をこめて缶ビールをプレゼントしたと思います。




私たちにはもう一人お父さんがいますね。私たちを愛し、命を与えてくださった天におられる私たちの父、神様です。父の日、神様にも感謝を捧げます。


私の2人のお父さんは、天国で一緒に「私のありがとう」を受け取っていることでしょう。
皆さんにとっても、父の日が感謝と喜びの日でありますように。

     姉妹が庭から「お父さんに」と赤い実の枝を切ってきてくれました。
     父のことを思い出してくれて嬉しかったです。