HOME > 日々の祈りと活動 > 聖母のみ心

日々の祈りと活動

聖母のみ心

今日は、聖母のみ心の日。イエスのみ心の祭日の翌日には、「聖母のみ心」を記念します。




『毎日の読書』によると、神に心を開いて自らをささげた聖母マリアは、すべてのキリスト信者の模範である。マリアの心が聖霊のふさわしい住まいとされたように、わたしたちの心も聖霊の神殿となることを祈る日だそうです。

マザーテレサが作られた「マリアのみ心を願う祈り」を紹介します。




マリアのみ心を願う祈り

イエスの母であるマリアよ、
あなたのこころをわたしにください。
あなたのこころは美しく、清く、けがれなく、
愛と謙遜に満ちています。
わたしもいのちのパンの中におられるイエスを、
受け取ることができますように。
あなたが愛したようにイエスを愛することができますように。
貧しい中でも最も貧しい人々のこころ痛む姿の中におられる
イエスに、仕えることができますように。


      片柳神父 ブログ「道の途中で」より




昨日は、聖女ホアキナと教皇様。そして、今日はマザーテレサと3人の聖人が登場しています。3人の共通点を考えてみると、「主への信頼」「貧しさ」「行動力」があげられ、強く心を惹かれます。




祈りの中で、主につぶやきました。
コロナの感染拡大を防ぐために、「外出をひかえる」「人との接触を避ける」ことを心がけています。でも、このままじっとしていていいのか?という問いかけも感じます。
コロナ禍だからこそ・・・です。色々な方法がありますよね。あとは、行動あるのみでしょうか?
主よあなたに信頼いたします。

 
  *ここにあげられているお花は、姉妹が活けたものです。
   植物も姉妹がお世話してくださり、いきいきとしています。
   癒しの緑は私たちの心を和ませてくれます。