HOME > 日々の祈りと活動 > 主はまことに復活されました

日々の祈りと活動

主のご復活おめでとうございます。
コロナが蔓延してから、2回目の復活祭を4月4日に祝いました。
皆さまは、どんなかたちで復活祭を迎えられたでしょうか?


主が死に打ち勝って復活された喜びと、ますます勢いを増すコロナに対する不安も抱えながら今、復活節を過ごしています。

今年は、聖なる3日間を垂水教会で過ごしました。復活徹夜祭は75歳以下の参加だったので人数も少なく、そしていつものごミサのように歌もないという今までにない静かな復活徹夜祭でした。

しかし、真っ暗な祭壇で復活ろうそくに火が灯され、ひときわ輝く炎の光を見た瞬間、今、コロナの闇に覆われたこの世界に復活のキリストがおられることを深く感じました。




復活節が春に祝われることはとても意味深いことだと思います。冬の寒い間、枯れて死んでいたように見えた木々が今、芽吹き花を咲かせ活き活きとしています。今は私たちにとって忍耐、試練の時かもしれません。主を信じてコロナの闇を過ぎ越し、復活の命にあずかりましょう。
                                     アレルヤ!