HOME > 日々の祈りと活動 > 福音宣教のための特別月間

日々の祈りと活動


 カトリック教会では10月をロザリオの月としています。ロザリオの祈りを通して、聖母マリアとともに祈りをささげます。そして、教皇フランシスコは、今年の10月を「福音宣教のための特別月間」とすることを宣言されました。私たちも、教皇様の意向に合わせてこの一か月、心を合わせて祈っていこう!と決めました。
 つい、毎日ぼんやり過ごしてしまいますが、廊下を通るたびに目にするポスターによって、意識が活性化されます!
 



 今日は、ロザリオの聖母の記念日でもあり、共同体で一緒にロザリオの祈りをしました。一連ごとに、各大陸の福音宣教のために祈りました。一人で祈るよりみなで祈ると、姉妹たちの祈りに励まされ祈りの力がパワーアップするような気がします。